Soushinshafumei Iharashiaiaisirizu Kimio Kanan

ISBN:

Published:

Kindle Edition

129 pages


Description

Soushinshafumei Iharashiaiaisirizu  by  Kimio Kanan

Soushinshafumei Iharashiaiaisirizu by Kimio Kanan
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, ZIP | 129 pages | ISBN: | 4.43 Mb

作品の内容イハラCIIシリーズ第作。ニュースサイト『イハラオンライン』を運営する、零細IT企業「イハラCII」のメンバーは現在人。元総合格闘技世界チャンピオンの井原駿、元新聞記者の宮田早苗、元ブラックIT企業社員の野田大地だ。ある日、「少女が監禁されている」という謎のメールが届いた。人はメールに書かれた場所に行ってみるが、そこで彼らが見たのは―。大地の姉で警視庁捜査一課の刑事である真奈美のすすめもあり、『イハラオンライン』はさらに取材を続けることになる。文字数約75000字。More<作品の内容> イハラCIIシリーズ第1作。 ニュースサイト『イハラオンライン』を運営する、零細IT企業「イハラCII」のメンバーは現在3人。元総合格闘技世界チャンピオンの井原駿、元新聞記者の宮田早苗、元ブラックIT企業社員の野田大地だ。 ある日、「少女が監禁されている」という謎のメールが届いた。3人はメールに書かれた場所に行ってみるが、そこで彼らが見たのは―。 大地の姉で警視庁捜査一課の刑事である真奈美のすすめもあり、『イハラオンライン』はさらに取材を続けることになる。 文字数約75000字。<作中より引用1> 夕方になり、3人は社用の軽ワゴン車に乗り込んだ。色はエメラルドグリーンで、『イハラCII』のステッカーが貼ってある。 運転は大地が受け持ち、助手席に井原、後部座席に早苗が座った。 井原は青いシャツにグレーのハーフパンツ、大地は黄色いTシャツにカーキのハーフパンツ、早苗はサテン生地のグレーのシャツに黒いフレアスカートを着けていた。 8月半ばなので、まだまだ陽は沈んでいなかった。 車に乗り込んだ直後は、日中の日差しで温められた車内がとても暑かった。しかし、



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Soushinshafumei Iharashiaiaisirizu":


canaryptc.eu

©2014-2015 | DMCA | Contact us